江戸川乱歩

読書記録

読書記録『かいじん二十めんそう』

こんばんは、ねこめです。第十四回目は江戸川乱歩の『かいじん二十めんそう』です。今日は江戸川乱歩の誕生日なので彼の作品を選びました。 この『かいじん二十めんそう』は二篇あって、講談社の「たのしい一年生」や「たのしい二年生」に掲載されて...
読書記録

読書記録『押絵と旅する男』

こんばんは、ねこめです。第六回目は江戸川乱歩の『押絵と旅する男』です。 個人的にとても好きなお話です。汽車の中で奇妙な男と奇妙な絵に出会うのですが、まるで自分の眼前の出来事のようにも思えるし、夢の中での出来事だったのかもしれないとも...
読書記録

読書記録『黒手組』

こんばんは、ねこめです。第三回目は、江戸川乱歩の『黒手組』です。 明智小五郎がとある事件を解決する物語です。「(上)顕あらわれたる事実」の冒頭に、彼の解いた暗号文が掲示されています。 上記はある葉書の文面なのですが、ど...